ご親戚やお友達など、様々な集いに最適の割烹・仕出し食材。本格的な美味しさに、会話も楽しく弾みます。

ハロウィンやクリスマスなど、日本にも西洋の風習が定着しつつある今日にあって、古くから変わること無く迎える日本のお正月。

とりわけ「おせち料理」は食文化の発展と共に、年々さまざまな工夫と凝らしたものへと進化を止みません。

「おせち」とは宮中の儀式に始まったもので、新年への願いを託した、野山や海の幸が盛りつけられた古くからの形式的な料理が一般的でしたが、近年では一流料亭やホテルなどの料理人が腕を尽くした多彩な高級創作食材が盛り付けられたおせちも大人気。

世界に誇る日本の食文化として、一年の始まりを、豪華に、そして美味しく演出しています。

おせち料理の意味
黒豆
一年中「まめ(まじめ)」に働き「まめ(健康的)」に暮らせるようにとの願いが込められています。
数の子
たくさんの卵があるというところから、子孫繁栄の願いが込められています。
田作り
稲の豊作を願う気持ち、五穀豊穣の願いが込められています。
海老
腰が曲がるまで丈夫という長寿の願いが込められ、海老の赤色は魔よけの色とも言われています。
昆布巻き
よろこぶ」 の語呂合わせから祝いの儀には欠かせない食材です。
きんとん
「金団」と書き、その色から財産、富を得る縁起物
紅白なます
紅白のおめでたい色は水引を表し、紅白の組み合わせは平和を願う縁起物
Copyright© 池本食品 , 2015 All Rights Reserved.

PAGE TOP